東京で採れた新鮮な野菜を、ご家庭の食卓や飲食店で。。
東京野菜普及協会では地産地消を促進することで、
東京野菜の生産拡大、農地・環境の保全を目指しています。

緑資源の保護と、都市農業生産者の農業収入の確保、ならびに活性化による生産緑地の保護にも寄与すべく活動しています。

Tokyo vegetable map

現在拡大している地域は、その練馬区の生産者、ならびに東京都農業改良普及員など人伝いに紹介された生産地がほとんどです。 横のつながりを重視することで、新しい生産地・生産者さんとの話になってもスムーズに出荷の流れを作り出すことできます。 弊社と致しましても現状の流れの中での生産地の拡大を重要視してはおりますが、近年の今までに ないスピードでの情勢変化なども鑑み、できる限りスピーディに新たな生産者・生産地域の拡大に努めております。

東京野菜の生産者の新着(2016年11月30日現在)

TEst

調布野菜カレーの会

調布の若手9名で集まり、調布の野菜を使ったレトルトカレーを生産しています。

JA東京島しょ 小笠原母島支店

都心とは気候帯の異なるエリアで、できる野菜も他の島とも異なります。 東京のトロピカルアイランドです。

JA東京島しょ 八丈島支店

現在は菊池レモンという島レモンを栽培。 生姜もおいしい物が育ちます。

JA東京島しょ 伊豆大島支店

パッションフルーツを他の島と連携してリレー形式で出荷をしています。

生産者一覧をもっと見る